ASD

アスペルガ―のコミュ障を改善する方法【特徴と理由も合わせて解説します】

こんにちは、ピカです。

発達障害に興味関心のある私ですが、アスペの人の特徴として、コミュ力が低い人が多いなと思います。

(侮辱しているつもりはございません。ご了承ください。自分自身もそういう傾向にある為、自戒をこめて言っています。)

そこで今回は、アスペルガー症候群の人が、コミュ症な理由&改善策を解説していきたいと思います。

想像力の欠如

アスペの人のコミュ力が低い理由の1つは、想像力が乏しいからだと思います。

アスペルガー症候群の人は、こういうことを相手に言ったら、

言われた側はどんな気持ちになるのだろうか、と考える力が弱いです。

だから、平気で相手が傷つくことを言ってしまっている人がいます。

また、そこまでではなくても、どういうことを言ったら相手を喜ばすことが出来るのかを考える能力は低いので、

自然と話していても面白くないということになるのでしょう。

女性

森三中って、かわいいよね

ピカ

森三中に似てるよ!

女性

………

行間が読めない

行間が読めないというのは、私自身にも当てはまります。

アスペの人は、曖昧な指示とか、抽象的なこと、言葉の裏の意味を理解するのが苦手です。

ピカ

小学生の時、友達の家で、もう晩御飯の時間じゃない?

って帰宅を催促されても、

いえいえ、ピカの家は晩御飯の時間まだなんで、とか言っていたね

だから、発言者の意図とは違った解釈をしてしまったり、理解出来ないことがあります。

私自身、大きくは日常生活に支障は出ていませんが、たまに主語述語を省略して話をする人がいたりすると、

普通の人よりも会話の意図が読み取れづらかったりします。

上司

あの日までに、あれをこうして、いい感じに仕上げといて

ピカ

?????

自分の話したい事だけ話してしまう

アスペルガー症候群の人で一番多いのが、

自分の話したい事だけ話すといった、傾向を持つ人だと思います。

これは、自分自身を客観視する力が乏しいからだと思います。

会話というのはキャッチボールです。

自分の話もするし、相手の話を聞く場面もあります。

しかし、そのキャッチボールが成立しない人がいます。

マシンガントークまでいかなくても、

よくよく見ると、話す量が1対9になっている等、相手を困惑させてしまう人がいます。

ピカ

好きなことが話題になると、ついつい喋り過ぎちゃうんだよね

定型発達の人であれば、この話をしても相手はあまり興味のなさそうだから、話題を変えようとか。

また、自分が喋っている場面が多いから、相手の話を聞こうといった調節が自然と出来ると思いますが、

アスペの人はそれが苦手です。

一方的に、ボールを投げるだけで、会話は成立していない場合が多いです。

会話が上手になるための改善策

話が下手だと、友達も出来づらいですし、損することも多いです。

これは、由々しき事態ですね。

これは、私自身も行っていますが、改善策として有効なのは、

相手の話を引き出すような会話を心がけることです。

基本的に、自分が話したいことを話して、嫌な気持ちになる人はいないと思います。

ですので、7対3くらいの割合で相手に喋らせようと意識しながら、会話をすることが重要です。

相手に喋ってもらうには、相手が好む質問をしなくてはいけません。

話をしていれば、相手はこの分野について、熱く語っているなとか、

相手の好む話題も自然と分かると思います。

ピカ

相手が好きなこと&自分もそれなりに知っている分野がベストだね

より質問上手になるために

より質問上手になるための具体的なテクニックを1つ紹介します。

先輩

昨日、釣りに行ったら、こんなに大きな鯛が釣れたんだよね

という話を、相手がデスチャーで鯛の大きさを表現しながら、話したとしましょう。

その場合、相手が聞いてほしいのは、もちろん。

誰と釣りに行ったではなく、

釣りに行った時の天気でもなく、

鯛の様子ですよね。

「こんなに大きな」とデスチャ―と合わせて表現しているのですから、

話者が伝えたいのは、鯛の大きさです。

話を深堀する際には、相手の話のツボを押さえることも重要です。

この本には、このような会話のコツが詰まっています。

アスペの人もそうでない人も、より面白い話をしたいという方には、おススメです。

また、過去に仕事でのコミュニケーションについて記述した記事もあります。

良かったら、目を通してみてください。

【人間関係】アスペでも会社の飲み会が楽しくなった方法職場の飲み会が面白くないって感じている方、いらっしゃいますよね? 過去の私もそうでした。しかし、あることを意識してからは、飲み会が苦痛から楽しいになりました。会社の飲み会が嫌いな方、楽しみたい方、必見です。...

メール・LINEでの訓練

実際の会話だと、テンポが重要ですので、

相手の立場になって考える時間は限られています。

なので、メールやLINEでコミュニケーションしてみるという方法もオススメです。

これであれば、相手への返事をじっくり考えることが出来ます。

1度、熟考し、こういう発言をしたら、相手はどう思うだろうかと、

考える癖をつけるのにはいいと思います。

ピカ

ただ、メールやLINEは、文字だけでのやり取りになるから、より相手の真意が見えずらくなる面もあるよね。

そこらへんは、気を付けながら、取り組もう!

しかし、相手の評価を気にしすぎるのもよくない

アスペの人が会話が苦手な理由の根本は、

相手の立場になって考えることが苦手など、想像力の欠如が主な原因です。

そのため、その場に相応しくない発言をしてしまったり、意図せず相手を傷つけてしまったりで、

コミュニケーションでトラブルが起きがちになります。

アスペの人が定型発達の人と全く同じ風にはなれないかもしれませんが、

相手のことを考えながら、会話をしようと意識するだけで、大分相手の反応は変わってくると思います。

ただ、コミュニケーションは、とても大事なことですが、気にしすぎもよくないと思います。

ピカ

ピカは逆に人にどう思われているのか気にしすぎる所があって、それはそれでストレスフルだよ

なので結論としては、読者様が快適に生きられるように、ちょうどいい塩梅を見つけられれば、一番いいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。本記事でも記述した通り、コミュニケーションを円滑にするということは重要なことです。しかし、人からどう思われるのかを気にしすぎないということも、また重要だったりします。また、アスペルガー症候群の方の中には、他人に興味関心が薄い人もいると思います。そういった場合も、無理に他人に関心を持とうとはしなくていいと思います。読者様が、より快適に過ごせる程度の意識を持っていただくことが、一番大切だと思います。